くらなび ふくい・くらしの研究所

お問い合わせ・電話番号
0776-52-0626

NEW! 鯖江市委託事業 食の安全安心 親子体験講座を開催しました!

鯖江市委託事業 食の安全安心 親子体験講座「あまったミルクが大変身!親子で楽しむ簡単おやつ♪」
日時:Zoom講座7月19日(日)・8月9日(日)13:30~14:00
YouTube視聴  7月19日(日)~8月9日(日)
講師:料理アドバイザー 清水知美氏

鯖江市食の安全安心 親子体験講座「あまったミルクが大変身!?親子で楽しむ簡単おやつ!」を開催しました。今までとは違った新しいカタチのオンライン講座です。
参加者の皆さんには、おうちで動画を見ながら、ミルクを使った3種類のおやつ作り(みるくもち・フレッシュチーズ・フルーツゼリー)に挑戦していただきました。またZoomを使って、講師からミルク(牛乳)のことや食品ロス、食品表示について教えていただきました。食品ロスを防ぐためには、棚の一番前から順番に買うこと、賞味期限と消費期限の違いを知って食べきれる量を買うこと、持ち帰ったら正しく保存することなど、クイズ形式で楽しみながらもしっかりと学ぶことができました。

参加してくれた子供たちから、「一頭の牛から一日に牛乳パック20~40本分もの牛乳がとれるのは驚いた。」「牛乳は日本で100%生産できていることを知り、嬉しいと思った。」「ミルクもちは、牛乳が急に固まりだしてびっくりした。」「牛乳にレモン汁を混ぜると分離するのが不思議だった。」などの感想をいただきました。また、「牛乳にレモン汁を混ぜるとなぜチーズと乳清に分かれるの?」「コロナ禍の中、食品ロス削減のために他に何かできることは?」などの質問もたくさんいただきました。おやつ作りの中で体験した素朴な疑問や不思議、今回学んだ食品ロスや食品表示について、親子で意識を高めるきっかけになればと思います。

※ご参加の皆様、たくさんの感想・写真をお送りいただき、ありがとうございました!

講座のお申し込み 出前講座講師派遣依頼書ダウンロード