くらなび ふくい・くらしの研究所

お問い合わせ・電話番号
0776-52-0626

NEW !「くらしの基本セミナー」 第7回

10月15日(火)、第7回のテーマは、「持続可能な社会」です。
講師は、2030SDGs公認ファシリテーター 高井 健史氏です。「ゲームで体験! SDGs 自分と世界のつながりを体感」と題して、ご講義いただきました。

2015年に国連で採択されたSDGs。これは、2030年に向けた17の目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットからなる「持続可能な開発目標」です。地球環境や貧困、格差などの世界的な問題の解決に向けて、世界中で取り組むことが求められています。そして、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

本日は、シミュレーションゲーム「2030 SDGs」を通して、17の目標がどうして必要なのか、またその目標があることによって2030年の私たちの世界にどのような可能性があるのかを、皆でひとつの世界を作り、自分と世界のつながりを体感しました。

講師より「SDGsはひとつの分野だけではなく、様々な分野にまたがる横断的な解決策を探り、さらにその根本原因と向き合い、何をするべきかを考えます。私たち一人ひとりの行動がとても大切です。世界を変える力を持っています。それが、SDGsが目標とする“誰ひとり取り残さない”世界の実現に繋がるのかもしれません。」と教えていただきました。

受講生より「自分の小さな行動が世界につながっていくということを、ゲームを通して学んだ。」「世界の状況を考えながら協力してプロジェクトを進めていくことが、後々自分の目標を達成できることにつながっていくと感じた。」「“世界はつながっている、そして私も起点”という言葉が心に残った。自分のできる身近なところから始めたい。」などの感想をいただきました。

【消費者団体との交流会】鯖江市くらしをよくする会 水野豊美子会長

消費者被害未然防止のための活動や子供向け消費者教育など、幅広い世代の意識向上に繋がる啓発活動を実践されています。昨年度よりエシカル消費について学び、地球や環境、社会、地域、人に配慮した商品についての勉強会や出前講座などに取り組まれています。本日は様々なエシカル商品のパッケージをお持ちいただきました。受講生より「お菓子のパッケージなど、身近なところにたくさんのエシカルマークがあることが分かりました。」などの感想をいただきました。

出前講座講師派遣依頼書ダウンロード