くらなび ふくい・くらしの研究所

お問い合わせ・電話番号
0776-52-0626

NEW !「くらしの基本セミナー」 第2回

9月10日(火)、第2回は『食の安全とリスク』です。
講師は、福井大学名誉教授(医学科)・仁愛大学名誉教授(健康栄養学科)犬塚 學先生です。「安全なのに安心できない?!食のリスクや不安を軽減するには?」をテーマに、食品添加物、アクリルアミド、遺伝子組み換えやゲノム編集食品など、食の安全やリスクについて学びました。

先生より「あふれる食の情報に過敏に反応するのではなく、正しい情報は何かを見極めること。食品の安全の問題は、安全基準のしくみや科学的なデータを基に理解すること。」と教えていただきました。また講義の後、グループごとに、食の問題について最近気になったこと、疑問に思ったこと等を書き出し、話し合ったことについて発表する「アクティブラーニング」を行いました。

受講者の皆さんより「添加物にはADI(1日摂取許容量)が設定してあることを知った。これからは安心して商品を購入したい。」「正しい知識を持って食品を選択したい。」「トクホと機能性表示食品の違いがわかった。」「食中毒や健康食品、ゲノム編集食品などの新しい情報を知ることができ、食の安全とリスクについての理解が深まった。」などの感想をいただきました。

【消費者団体との交流会】敦賀市消費者連絡協議会 副会長 増田 正樹氏
敦賀市消費者連絡協議会では、消費者相互の連携を密にし、消費者の知識を高め、消費者の立場を向上させることを目的として活動されています。

増田副会長より「知識を深めることで、消費者としての意欲が高まります。何かをやりたいと思ったときが、その時です。消費者の立場を向上させる活動に関心を持ってください。一人ではできないことも、仲間がいればできます。」との呼びかけがありました。

出前講座講師派遣依頼書ダウンロード