くらなび ふくい・くらしの研究所

お問い合わせ・電話番号
0776-52-0626

NEW ! 令和3年度福井県委託事業 「くらしの基本セミナー」開講しました!

令和3年度福井県委託事業 担い手養成講座
「くらしの基本セミナー 開講式・第1回」

令和3年度 福井県消費生活センター委託事業「くらしの基本セミナー(全10回)」が、9月1日(水)に開講しました。消費生活についての知識を広め、周囲にも伝えられる消費者教育のリーダー育成をめざします。これから毎週水曜日の午前中にオンラインで開催します。
開講式では、福井県消費生活センター 中社 敏朗所長にご挨拶いただきました。「消費者として自分ができることは何かを考えながら、消費生活に関する必要な知識を楽しく元気に学んでください。」とお言葉をいただきました。

第1回のテーマは、『消費者市民社会』です。
講師は、福井県安全環境部 県民安全課 水谷友梨様です。私たち消費者が、より良い地域や社会をつくるために何ができるのか、消費者一人ひとりの消費行動が地域や社会に与える影響やエシカル消費について教えていただきました。また、消費者教育や消費者トラブル防止の啓発に携わっている消費者行政の取組みについてもお話いただきました。最寄りの消費生活センター等につながる全国共通の電話番号「消費者ホットライン188(いやや)」を紹介されました。
受講者の皆さんから、意見や感想が寄せられました。
・エシカル消費という言葉を初めて聞いた。自分が時代遅れと感じた。
・学びは大切だと思った。エルシカ消費についてよくわかった。
・今日の講座で皆さんのパワーを頂いて、今を見直したい。
・これからの講座で勉強し、自分の出来ることを見つけたい。

【消費者団体との交流会】 福井市くらしの会 会長 田村 洋子 氏
福井市くらしの会では、持続可能な社会の形成と安全安心なくらしのため、消費者意識の向上を図る取り組みを実践されています。コロナ禍でも学びを止めず、学習会や講演会など継続して取り組まれています。

田村会長は、「私たちは生まれたときから消費者。消費者一人ひとりの力を合わせると社会を動かすことができます。継続して学び、仲間を増やし、一つの力が大きくなると信じて行動を起こしましょう。」と受講生にエールをおくられました。

講座のお申し込み 講座資料はこちらから 消費生活通信セミナーWeb講座 出前講座講師派遣依頼書ダウンロード