くらなび ふくい・くらしの研究所

お問い合わせ・電話番号
0776-52-0626

NEW ! 「くらしの基本セミナー」第8回 と「くらしの講座」を開催しました

平成30年10月31日(水)「情報とモラル」をテーマに、「くらしの基本セミナー」と「くらしの講座」を開催しました。

●くらしの基本セミナー第8回  10:00~12:00

●消費生活セミナー くらしの講座 13:30~15:00

一般社団法人ECネットワーク 原田由里氏を講師にお迎えして、「今だから知りたい!ネットリテラシー ~賢く安全に使うための知恵~」と題して、お話をしていただきました。

『ネットリテラシー』とは、情報ネットワークを使いこなす能力のことを言います。

インターネットの利用は、日常生活の中で当たり前の時代になりました。携帯電話、スマートフォン、タブレット、パソコンのインターネット、音楽プレーヤーやゲーム機など生活に欠かせないものとなっています。他者とのコミュニケーションを活発にするなど、その重要度は高まってきています。また、決済の多様化、流通の進化で、ネット取引は国内外において利便性が向上しています。一方、その利便性とは裏腹に、ネット詐欺や個人情報の漏洩などのネットを取り巻くトラブルが増えてきています。ネットは匿名性が高く世界中につながっているため、被害に遭っても救済方法が限られることもあります。

消費者被害防止には、セキュリティの確保、あふれる情報や広告を選別できるセンスとインターネットを正しく適切に使いこなす能力を身につけることが必要です。ネット被害はグローバル化している一方で、落とし穴は身近にあるということ、すぐに行動せずに客観視して考える癖をつけること、ネットでの支払方法について意識し、理解を深めること、そして困ったときは消費生活センターにすぐに相談することなど、利用者が賢く安全に使うための知恵を学びました。トラブルに合わないために、ネットリテラシーを向上させ、利便性の高いネットを日々安全に使いこなしましょう!

出前講座講師派遣依頼書ダウンロード